Aarki、動画広告を利用した

ゲームアプリのインストール数が
200%増加

背景

カジュアルゲームは、最も愛されているモバイルゲームカテゴリーの1つです。これらのゲームは素早く遊べるように設計されており、通勤中や行列の待ち時間など、ちょっとした気晴らしが欲しい人に最適です。このジャンルには、カード、ボード、パズル、マッチ3、マージ、シューティング、スポーツなど、いくつかのカテゴリーがあります。カジュアルゲームアプリは、通常、明るい色、音、アニメーションとともに、シンプルなインターフェースを特徴としています。簡単でありながらエキサイティングなゲームプレイと魅力的なイラストのおかげで、このジャンルは常にアプリストアのチャートの上位に位置することが保証されています。


課題

ある大手ゲームアプリ企業が、自社の人気カジュアルゲームアプリのユーザー獲得キャンペーンを実施するため、Aarkiにコンタクトを取りました。彼らはユーザーベースを広げたいと考えており、高い投資収益率(ROI)で価値の高いユーザーを獲得するために、デマンドサイドプラットフォーム(DSP)のパートナーを探していたのです。Aarkiは、これらの条件に完全に一致するものでした。キャンペーンは、Androidモバイルデバイスを所有する米国在住のユーザーをターゲットに行われました。

ソリューション

まず、クライアントのWebサイトとアプリストアのページを徹底的に調査しました。アプリの特別なイベント、新機能、アップデートについて詳しく知ることができました。広告主から提供されたファーストパーティデータと合わせて、アプリのユーザー行動と過去のキャンペーン実績データを調査しました。

この調査によって、魅力的なクリエイティブを制作し、キャンペーンの主要業績評価指標(KPI)を達成するためのカスタム機械学習モデルを構築するための基盤が整いました。

クリエイティブ関連

特定のキャンペーンに適した広告フォーマットを使用することで、パフォーマンスを優位に進めることができます。 今回のキャンペーンでは、リワードビデオ広告とノンリワード(インタースティシャル)ビデオ広告に焦点を当てました。リワード動画は、ゲームの追加プレイ時間やボーナスコインなどのインセンティブをユーザーに提示する、スキップ不可のオプトイン動画広告です。その結果、この広告フォーマットは非常に高いコンプリート率を誇ります。アプリのマーケティング担当者も、この広告フォーマットのスキップ不可能な機能から恩恵を受け、ユーザーは動画広告全体を見ることができます。リワードビデオとは異なり、非リワードビデオ(インタースティシャル広告とも呼ばれる)はフルスクリーン広告で、通常はアプリ内のコンテンツの転換点に表示されます。つまり、ユーザー体験を否定的に邪魔する可能性が低いのです。

Video-Ad-GIF-revised

リワード型動画広告と非リワード型動画広告のパフォーマンスの違いを踏まえ、より良い最適化とより細かいレベルでのユーザーターゲティングを可能にするため、広告フォーマットごとに個別のキャンペーンを実施することを決定しました。分析の結果、インタースティシャル動画広告がターゲットアプリに効果的であり、アプリのユーザーベースを広げるというキャンペーンの目標にうまく合致することがわかりました。これらの広告にはより大きな在庫があるため、リワード動画広告よりも50%高い支出を行い、リワード動画広告よりも21%高いD7増加ROIを実現しました。

これにより、インタースティシャル動画広告フォーマットの入札を増やし、ゲームのプレイを促すことで、ターゲットオーディエンスの興味に合わせた広告クリエイティブを設計することができました。また、リワード動画広告に焦点を当てた他の動画キャンペーンも成功したことは注目に値します。

以下は、カジュアルアプリのキャンペーン対象者に効果的だったクリエイティブ戦略です。

  • チュートリアルでは、アプリの詳しい使い方を紹介し、そのアプリの特徴をアピールします。
  • 最も難しいレベルに挑戦してもらうことで、オーディエンスにゲームをやり込んでもらう。
  • メタ・クリエイティブを強調するために、ユーザーにある種の問題状況を示し、それを克服するための選択肢を提示する。

機械学習

Aarkiは、独自のデータを使用して、最適な獲得価格でアプリ内イベントの発生確率を予測する予測型機械学習モデルを構築しています。当社のデータサイエンティストは、見込みユーザーにリーチして獲得するための高度な機械学習モデルを開発し、各キャンペーンで強力なROIを実現します。また、人工知能(AI)を活用し、各ユーザーに最適なパーソナライズされたクリエイティブバリアントを提供することで、高い確率でインストールとエンゲージメントを確保します。

当社のデータサイエンティストは、キャンペーンの機械学習モデルを継続的にテストし、最適化しました。キャンペーン期間中、収集されたデータ量は増加の一途をたどりました。これにより、モデルは学習し、その精度を向上させることができました。その結果、グラフからわかるように、時間の経過とともにイベント発生率は(予測された)イベント発生確率に近づいていきました。

Casual-UA-Graph


結果

下記の結果からわかるように、このキャンペーンは大成功を収めました。私たちのクライアント・コーディネーションの経験と、クライアントのビジネス上の問題や目標に対する深い理解が、キャンペーン全体のパフォーマンスに強い影響を与えました。

Aarkiの数々のクリエイティブ最適化と機械学習技術、そしてアプリに対するコアな理解と適切な広告フォーマットへの注力により、ターゲットイベントの増加だけでなく、ボリューム増加も記録し、クライアントの主な目標を達成し、それを超えることができました。以下に、非リワード動画広告を用いたキャンペーンで達成した結果をご紹介します。



Casual-UA-Graph-2

Unbranded-Casual-JP

 

ハイライト

checkboxAarkiのカスタム入札モデルとダイナミックなクリエイティブの最適化が、キャンペーンの成功の鍵となりました。

checkboxD7 ROIのパフォーマンスは、ほぼ目標を上回った。

checkboxインタースティシャル広告のボリュームは全体で最大2倍に増加し、動画広告の支出は引き続きトップとなった

 

Aarkiは、100%リアルタイム入札(RTB)のデマンドサイドプラットフォーム(DSP)です。機械学習、データ、大規模な顧客リーチを活用し、企業のモバイルユーザーの成長とリエンゲージメントを支援しています。Aarkiは、ネイティブ、ビデオ、インタラクティブ、プレイアブル、インタースティシャルなど、さまざまな広告フォーマットを利用したリターゲティングキャンペーンを数多く実施しています。

Aarkiのデータサイエンティストは、オーディエンスとユーザーエンゲージメントの豊富なデータベースを活用し、堅牢な機械学習アルゴリズムを使用して、同様の関心を共有し、アプリに関与し、消費する可能性が最も高いオーディエンスを見つけます。これにより、アプリマーケターのリターゲティングの目標にかかわらず、Aarkiは一貫して強力なアプリマーケティングのパフォーマンスを提供することができます。