ショッピングアプリ:ユーザーのライフスタイル


1 (1)

モバイルショッピングは、対面の路面店での買い物よりも安全なオプションとして、パンデミックの中で人気を高めています。Statista によれば、モバイルショッピング・ユーザーの数は、米国だけでも 2024 年までに 1 億 8700 万人を超えるだろうと予測されています。すなわち、ショッピングアプリを非常に多くのユーザーにマーケティングできる、大きなチャンスが控えているのです。

ショッピングアプリのユーザーについての理解を深めるには、ユーザーがどのようなライフスタイルを好んでいるかを分析することが重要です。ショッピングアプリ・ユーザーの 51% はポップミュージックが好きだということ、最も好きなテレビシリーズのジャンルとしてドラマやソープオペラを挙げる人が 55% を占めることなどはご存知でしたか? 下のインフォグラフィックで、ショッピングアプリ・ユーザーの選ぶライフスタイルを詳しく見ていきます。

Shopping_Lifestyle_JP

Use this HTML code to share the infographic on your website:

 

傾向:小売

  • 32%:マスマーケット、ディスカウントストア

関心一般

  • 12%:エコな生活

スーパーマーケット

  • 45%:ウォルマート
  • 32%:セインズベリー

趣味

  • 24%:人気チェーン

食べ物&飲み物

  • 29%:ジュース

食べ物

  • 23%:アジア料理

買い物傾向:ブラックフライデー、サイバーマンデー

  • 38%:旅行

ソーシャルメディア

  • 31%:Facebook
  • 26%:Pinterest

ショッピング:カテゴリ

  • 13%:ファッション

衣服:ファッション・スタイル

  • 32%:アウトドア

購買行動:ショッピング

  • 12%:小売

チケット:オンライン購入

  • 60%:映画

テレビ視聴:カテゴリ

  • 28%:スポーツ

ストリーミングメディア

  • 30%:Amazon

映画

  • 29%:恋愛映画

電子機器:関心

  • 27%:カメラ

テクノロジー:ウェアラブル

  • 57%:スマートウォッチ

エンターテインメント:音楽

  • 51%:ポップス

エンターテインメント:オンライン

  • 38%:音楽ダウンロード

テレビ/ストリーミング

  • 55%:ドラマ、ソープオペラ

エンターテインメント:ゲームジャンル

  • 38%:アクション

ユーザーの関心を理解することは、ユーザーの心に確実に響く図像やサウンド、適切なメッセージを練り上げるのに役立ちます。また、どのような層をどのプラットフォームでターゲティングすべきかを判断する手がかりにもなります。このインフォグラフィック・シリーズの第 1 回では、ショッピングアプリのユーザー・デモグラフィックを分析し、ジェンダーや教育レベル、仕事の内容など様々な情報を明らかにしました。ユーザー層のインフォグラフィックはこちらからご覧いただけます。

Aarki のサービスにご関心がおありの方は、こちらからお気軽にご連絡ください。

Topics: Marketplace Insights