グローバル市場でのアプリのユーザー拡大


Scaling your mobile app in the global market

アプリのユーザー数を拡大する、最大のチャンスは海外にある可能性があります。したがってアプリの国際的なプレゼンスを確立することによって、アプリが成功する可能性を最大限に高めることができます。今日のデジタルビジネスではグローバル化できる可​​能性が高く、アプリのグローバリゼーションが成功した例はたくさんあります。ぜひトライしてみてください。

ローカルからグローバルへの移行をスムーズに実行する為には、戦略が必要です。グローバリゼーション計画を進める前に実行する手順の全体像をお伝えするために、Aarkiからは小林直己(アジア営業統括)及びKim Carlson(North AmericaおよびEMEA営業統括)、そしてMobilityWare、Social Point、ME2ZENからのメッセージがあります。

以下、戦略を考える上で考慮する必要のある、重要なポイントです。

目標とKPI設定

アプリマーケティング戦略の成功は、主要業績評価指標(KPI)に関連した成功である必要があります。効果的なスケーリングには、各地域ごとの明確な目標が必要です。グローバリゼーションの世界に飛び込む前に、まずは全体的な目的が何であるかを明確にしてください。アプリの開発者は一般に、ダウンロード数の増加、収益の増加、ユーザーエンゲージメントのリテンションという3つのことを望んでいます。これらの目標を測定するには、次のKPIを測定する必要があります。

  • インストールあたりのコスト(CPI) 
  • インプレッション単価(CPM)
  • クリックスルー率(CTR)
  • コンバージョン率(CR)
  • 保持率(RR)およびチャーン
  • 投資収益率(ROI) 

これらのKPIのベンチマークは地域ごとに異なるため、分析を構成し、調査を行い、各市場ごとに適切な期待値を設定することが重要です。 

Chris Kim, Mobilityware

予算計画

KPIを定義したら、次のステップは予算を計画をすることです。メディアパートナーが初期学習のフェーズを完了するのに十分である低予算の割当から始めて、何がうまくキャンペーン成功の為に役立つがわかった後に、予算割り当てを増やすことが賢明です。少額の予算を扱う場合は、慎重な財務上の決定を行うことの重要性が増す為、メディアパートナーにキャンペーンの戦略を試すタイミングを報告させ、そしてキャンペーンが結果を出す為に必要なことに関する報告も必ずフォローしてください。

Barbara Balazova, Social Point

Sven Liu, Me2Zen

機械学習モデルとデータ

グローバリゼーションを進めるためには、メディアパートナーを慎重に選択する必要があります。 キャンペーン規模を拡大することのできる、グローバルなオーディエンスにリーチ可能との確証のあるDemand Side Platform(DSP)パートナーをです。さまざまな広告フォーマットを確実に包括するために、グローバルデータセンターを所有し、大規模なAd ExchangeやローカルのAd Exchangeと戦略的パートナーシップを結んでいるDSPを探しましょう。

優れたメディアパートナーを差別化するもう1つの要因は、予測モデルの構築に重点を置いていることと、機械学習モデルのトレーニングに役立つデータを特定する能力です。このアプリ登録、販売、購入などのイベントKPIを最適化するための、機械学習アルゴリズムを提供できる、パートナーを探してください。

Kim Carlson, Aarkiクリエイティブ戦略

広告クリエイティブは、アプリの表現でもあり、モバイル広告キャンペーンの要となります。したがって、慎重に立案された創造的な戦略は、グローバリゼーションへの道筋の中で、あなたのに勝利をもたらすカードになるかもしれません。 

データを利用して広告を配信し、特定のオーディエンスをターゲットにしたクリエイティブを表示します。広告クリエイティブをローカライズして、さまざまな市場に対応させます。 Aarkiの多数のグローバルキャンペーンの過去の傾向では、多くの場合、ローカライズされた広告の方が、翻訳されていない広告よりも優れた結果をもたらしていることを示しています。 

Naoki Kobayashi, Aarki

また以下、アプリを新しい領域に拡大する上で役立ついくつかの創造的な戦略しました。また、これらの戦略を完全なローカリゼーションと組み合わせて使うことを忘れないでください。

Localization tips, infographics

モバイル広告には万能のアプローチはありません。そのため参入する地域に関係なく、クリエイティブの最適化をキャンペーン計画の焦点に当てる必要があります。 A / Bテストでは、必ずしも幅広い要素に焦点を当てる必要はありません。背景要素、Call to Action(CTA)の色、テキスト内の単語などの細部を変更するだけで、アプリユーザーの注意を引くことができる場合があります。さらに 複数の広告要素のバリエーションをテストして、最も効果的な組み合わせを見つけることもできます。 

レポート

レポートの透明性により、広告主とメディアパートナーは、パフォーマンスデータの中から要素を絞り込んで、より詳細に最適化することができます。新規で市場に参入するときは、適切なレポートツールを持っているパートナーと協力し、最適化が貴重なパフォーマンスデータに基づいて行われるようにします。

ユーザーがIDFAを共有しているAndroidアプリの広告主とiOSアプリの広告主の場合、レポートはインプレッションレベルのものである必要があります。広告の配置、リーチしたオーディエンス、および広告の費用対効果はすべて、広告主に表示される必要があります。キャンペーンのデータとキャンペーンに起因するアプリイベントは、レポートダッシュボードで簡単に表示され、APIを介してレポートツールと連携し、広告主の為に、パフォーマンスを可視化できるようにする必要があります。 

iOS14.5のリリースおよびIDFAをオプトアウトするユーザー向けのAppTracking Transparency(ATT)フレームワークのリリース後のレポートには、いくつか制限がありますが、このレポートはすべての主要なMMPと統合します。

グローバリゼーションに向けた次のステップについて、より多くの情報を得ることができたと感じていますか?ぜひお伝えした方法を試しいただき、フィードバックをお寄せください。 またご質問がある場合にはこちらからお気軽にメッセージを送ってください

Topics: Marketplace Insights