ユーザー獲得キャンペーンの目的とKPI


User acquisition through mobile programmatic

Google PlayやApp Storeに登場する新しいアプリの数に圧倒されるのは必然です。モバイルマーケターとして、このような競争の激しい市場でユーザーにアプリをダウンロードしてもらうにはどうしたらよいでしょうか。解決策は簡単です。モバイル・プログラマティックです。モバイル・プログラマティックでユーザー獲得キャンペーンを実施すれば、最高のユーザーベースを獲得し、収益を急増させることができるはずです。

モバイル・プログラマティックのメリット

多くの技術が進歩する中で、ユーザーが惹かれるものは一つ、それは利便性です。ユーザーの立場に立って、「私のアプリをダウンロードするのに一番便利な方法は何か」と考えてみてください。その答えは、ほとんどの場合、モバイル経由でしょう。ユーザーはすでにモバイル端末を使用しているので、ワンクリックでダウンロードできます。ビルボードからQRコードをスキャンしたり、ラジオ広告からアプリ名を思い出したりしなければならないことが、どれほど不便なことか想像してみてください。

モバイル・プログラマティックは、キャンペーンに適したユーザーにリーチできるため、ユーザー獲得に最適です。この戦略では、リアルタイムの入札を通じて、高品質のメディアインベントリでキャンペーンを実行できます。これにより、収益を上げる可能性の高い、アプリの特定のオーディエンスをターゲットにしたインプレッションを購入することができます。モバイル・プログラマティックは、モバイル広告のキャンペーンのメディア購入の意思決定プロセスをリアルタイムで自動化します。

モバイル・プログラマティックは、自動化されたテクノロジーにより、他の戦略に比べてメディアバイイングのプロセスが効率的であるため、ブランドの認知度向上とユーザーベースの拡大を実現するユニークな機会を提供します。データは効率的に収集・分析され、キャンペーンのパフォーマンスを最適化するためのインサイトを提供します。最後に、運用の手間とコスト、そしてメディア費用を節約することができます。パブリッシャーや広告主が参加できるオークションを通じて、在庫の価格がリアルタイムで決定されるため、無駄がありません。

次のユーザー獲得キャンペーンにおけるプログラマティックのメリットを説明しましたが、次のステップは、目標を決定し、アプリのキャンペーンのステージに応じてオーディエンスを獲得する方法を確立することです。

ユーザー獲得キャンペーンの目的とKPI

Marketing funnelユーザー獲得キャンペーンのためのプログラマティック戦略は、適切な目標によって推進されるべきです。目標を設定する際に最も重要なのは、アプリがマーケティング・ライフサイクルのどの段階にあるのか、ということです。新規アプリなのか、それとも既存アプリなのか?ユーザー獲得キャンペーンは、マーケティングファネルの中でユーザーがいる3つのレベル、すなわち意識、コンバージョン、およびロイヤリティに関連しています。

アプリのキャンペーンが初期段階であれば、低価格でユーザーを獲得することに重点を置く必要があります。この段階では、ブランドの認知度を高め、マーケットでアプリの知名度を上げるために戦うことが目標です。つまり、アプリストアのランキングにあなたのアプリを表示させましょう このユーザー獲得キャンペーンの目標は、トラフィックとダウンロードを促進することです。注目すべき指標は、安いCPM(Cost Per Mille)、低いCPI(Cost Per Install)、そしてインストール量です。

トップファネルメトリクス

  • CPM (Cost-per-mille) - 「Cost per thousand impressions」とも呼ばれ、広告費用が提供されたインプレッション数に依存する価格モデルです。
  • CPI(Cost per install) - この価格モデルは、アプリのインストールごとに料金が課金されます。
  • インストールボリューム - このメトリックは、キャンペーンが生成したインストールのボリュームです。

次の段階は、より質の高いユーザーをアプリに誘導することです。これは、生涯価値(LTV)の高いユーザーをアプリにダウンロードさせることを意味します。これは、ファネルの最下層に注目し、ユーザーのロイヤリティを高めるものです。このようなユーザーは、アプリに収益をもたらし、より多くのマーケティング活動に資金を提供することができます。 このようなユーザーは、離脱する可能性が低いので、欲しい存在です。この段階のKPIは、リテンション、LTV、広告費用対効果(ROAS)など、インストール後のイベントに焦点を当てる必要があります。

ボトムファネルメトリクス

  • テンション - アプリの成功と収益に貢献する、高品質で熱心なユーザーを維持することを意味します。
  • LTV(Lifetime value) - LTVは、新規ユーザーの価値を計算する方法です。これは、ユーザーとアプリの関係全体における、アプリに対するユーザーの価値を予測するものです。
  • 広告費用対効果(ROAS) - キャンペーンに費やしたドルに対して得られる収益の額です。

その他の指標としては、クリックスルー率(CTR)とインストール数(IPM、1,000インプレッションあたりのインストール数)を見ることができます。この2つは必ずしもKPIではありませんが、広告クリエイティブの効果を判断し、クリエイティブのパフォーマンスを測定するのに有効な指標です。

ユーザー獲得キャンペーンを成功させるためのより多くの洞察を得るために、ここであなたの広告カテゴリーに最も適した広告フォーマットを確認することができます。もちろん、これらは主にガイドとして機能しますが、それでもなお、あなたによってテストされる必要があります。

Aarki を使用してユーザー獲得キャンペーンを成功させる方法の詳細については、こちらからメッセージを送信してください。

Topics: Marketplace Insights