モバイルゲーム業界の傾向と困難


Mobile gaming icons on a screen, RPG, Puzzle, hyper casual

ゲーム、とりわけモバイルゲームの人気が近年急上昇しています。昨年は特に、現代におけるエンターテインメントの主要手段としての地位が確立されたといえるでしょう。

ゲーム分野をグローバルに調査した Newzoo の統計によれば、2020 年のゲーム分野は、パンデミック、iOS 14 のプライバシーポリシー変更、ショッピングやソーシャルなど他のメディア・バーティカルの好調などといった困難にもかかわらず、1740 億ドル超の収益を記録しました。これは前年比で 19.6% の成長になります。2023 年には 2170 億を超える収益が見込まれており、この増収に最も大きく貢献するのはモバイル・セクターであろうと予想されています。

2020 年には、モバイルゲームが業界最大の推進力源となりました。モバイルゲーム収益は、世界市場の実に 49% を占めています。成長を後押しした主な要因は、エンターテインメントに支出する意思を明確に有するゲーマー層です。その数は現在 25 億人とされ、今後もいっそうの拡大が見込まれます。

この後押しを受け、モバイルゲームは昨年、アプリストアにおける支出の 72% を占めました(AppAnnie 調べ)。ゲームがモバイルユーザーを強く惹きつけていることが証明された形になります。

モバイルゲーム分野が 2021 年も成長を続けることは間違いないでしょう。ゲームデベロッパーやマーケターはこのチャンスを掌握し、群雄割拠の市場を勝ち抜く戦略を練る必要があります。戦略立案の第一歩として、来年最も重要になるであろうモバイルゲーム業界の傾向を確認しましょう。

      1. モバイルゲーマーをジェンダー・年齢別に見ると、予想外の結果が浮上します。

モバイルゲームを全くプレイしないという人は珍しくなっている時代です。モバイルゲームのプレイヤー層を把握することで、エンゲージメントと関連性を向上できます。

MoPub の統計データは、モバイルゲームのオーディエンスにまつわるステレオタイプ的な見方を大きく覆すものです。モバイルゲーマーの 51% は女性であることを御存知でしたか? 女性のモバイルゲーム・セッションは、平均して男性よりも 25% 長いということは? また Google PlayNewZoo の統計では、女性ゲーマーの 43% が週 5 回以上ゲームをプレイするのに対し、男性で同じだけプレイする層はたった 38% という興味深いデータが示されています。

年齢はどうでしょうか。現在、モバイルゲーマーの平均年齢は 36.3 歳とされています(2014 年は 27.7 歳)。MMA Globalは次のように述べています。「16~24 歳はモバイルゲーマー全体のわずか 14.2% を占めるにすぎないのに対し、45 歳以上の人々は全体の 3 分の 1 近くになる。よってモバイルゲーマーは、10 代の青少年というよりは彼らの母親層である可能性が高いのです」。

      2.  多くのゲームカテゴリ、とりわけハードコア・ゲームが、「モバイルファースト」にフォーカスを転換中

モバイルゲーム・ブームを牽引する主な要因は、アクセシビリティとテクノロジーの発展です。2020 年、ゲーム業界では、活動的な現代人のライフスタイルに合わせた「モバイルファースト」のシフトが起こりました。この動きには、これまで PC のみを対象としたゲーム開発に注力していたスタジオも加わっています。

スマートフォンにおける技術革新もまた、PC ゲーム・デベロッパーがモバイルに方向転換する後押しとなりました。スマートフォンのハード・ソフト両面における技術が大きく進歩したことで、PC ゲームからモバイルゲームに移ってもクオリティが犠牲になる心配がなくなったのです。その結果、PC やコンソールで大人気を博したゲームの一部がモバイルでも遊べるようにもなっています。

Game Analytics によれば、2020 年の第 1 四半期、モバイルゲーマーの数は 46% 増加しました。さらに App Annie によれば、2020 年第 2 四半期には、消費者がモバイルゲームに支出した金額は合計 190 億ドルに上り、史上最高収益を記録した四半期となりました。

      3.  ハイパーカジュアルゲームが引き続きチャートのトップを独占

ハードコア寄りのゲームも増えている一方、モバイルで最も大きな割合を占めるのは今なおカジュアルゲームとなっています。SensorTower の業界傾向報告によれば、2020 年のトップチャートをほぼ独占したのはハイパーカジュアル系のタイトルであり、100 億を超えるインストール数を記録しています。同報告によれば、ハイパーカジュアル・ゲームのうちトップ 1,000 に位置する諸タイトルの採択は、2020 年に前年比で 45% アップしたといいます。このジャンルの人気を支えているのは、感染拡大防止で家にこもる消費者が、こぞってシンプルなゲームに手を伸ばしたことです。簡単にプレイできてリラックスできるハイパーカジュアルゲームは、健康にもよいのかもしれません!

  SensorTower Hypercasual games growth graph

Source: SensorTower

人気の「キャンディークラッシュ」シリーズを開発した King の調査によれば、就業しているアメリカ人の 83% がモバイルゲームをプレイしており、うち 55% が就業日の休憩中にプレイしているとのことでした。働くアメリカ人は、休憩時間にはコーヒーブレイクよりもモバイルゲームを優先しているということになります。

      4.  ゲーム観戦人気の高まりとそれに伴う e スポーツの興隆

ゲームを自分でプレイするのではなく、e スポーツ観戦という形で楽しむゲーマーが増えています。この結果、今年のモバイルゲーム市場最大のトレンドのひとつはモバイル e スポーツになるであろうと予想されています。Newzoo によれば、2020 年には e スポーツ観戦者数が 5 億人に達しました。ゲーム観戦人気が衰えず、リアルスポーツの代替にすらなっている状況下、このトレンドは 2021 年も変わらず続くことが見込まれます。

e スポーツ観戦者数の増加を支える主な理由のひとつは、e スポーツを知る人自体が増えつつあることです。e スポーツの知名度の高まりにはいくつかの要因が関わっており、そのひとつに数えられるのがソーシャルメディア・インフルエンサーの影響です。米国下院議員のアレクサンドリア・オカシオ=コルテスがチャリティプロジェクトの一環としてゲーム「Among Us」をプレイした際には、40 万人を超える人々が配信を視聴しました。

このことはデベロッパーにどう影響するのでしょうか?

モバイルゲーム・デベロッパーは、ストリーミングチャンネルとの統合を検討する必要があるでしょう。統合を行うことで、ゲーマーが手軽にゲームプレイを配信できるようになります。この戦略を取るメリットは、無料および有料のプロモーションの機会を作り出せることです。御存知のとおり、ゲーマーは他のゲーマーの意見を重要視し、他のプレイヤーやゲーム分野のインフルエンサーが薦めたゲームを進んでダウンロードする傾向にあります。

      5.  IDFA でデベロッパーやマーケターに新たな困難が浮上

Apple のプライバシーポリシー変更はモバイル広告業界に大きな衝撃を与えました。モバイルゲーム分野も同様の影響を受けています。Apple の定めによれば今後、アプリ間トラッキングのために各アプリでユーザーの IDFA にアクセスするにあたり、事前にユーザーの自発的同意が必要となります。Apple の規制により、IDFA をターゲットとしたマーケティング戦略が妨げられることとなり、アプリ・デベロッパーやマーケターは大きな困難に直面しています。

プライバシーポリシー変更前は、IDFA を利用してパーソナライズド広告の配信を受けているユーザーから好結果を得ることは比較的容易でした。しかし現実の基盤が大きく変わり、業界は今なお適応に苦労しているのが実情です。

現場には不透明な要素も多く存在します。しかしマーケティング・クリエイティブの重要性がこれまでにも増して高まっていることは間違いありません。つまりゲーム・パブリッシャーは、周りと大きく差をつけたクリエイティブ作成にこそ投資すべきなのです。Aarki では、最近の記事において、ポスト IDFA の時代における広告クリエイティブ最適化のポイントをご紹介しています。

      6. アプリ内サブスクリプション・モデルの普及

サブスクリプションによる収益化は、ゲーム分野以外のアプリで一般的です。この手法が今、ゲーム業界にも進出しています。多くのゲームタイトルがアプリ内サブスクリプションを採用し、収益源の最適化やリテンション率の大幅向上を達成しているのです。

emarketer graph of Mobile gaming apps that have subscription model

SensorTower によれば、2020 年に売上トップ 15 を記録したモバイルゲームのうち 8 タイトルが、収益化モデルとしてアプリ内サブスクリプションを採用し、非サブスクリプション型のゲームと比べて高い長期リテンション率を記録しています。同報告によれば、コアゲームほどサブスクリプション型モデルを採用することが多いとのことです。

SensrTower in-app subscription by genre graph

Source: SensorTower

モバイルゲーム市場は絶好調であり、この状況は今後数年にわたって続くでしょう。ゲーム・デベロッパーおよびマーケターには、この群雄割拠の市場を勝ち抜ける戦略を練り直すことが求められています。

Topics: Marketplace Insights