シーケンシャル広告でユーザーのエンゲージを継続


Aarki Sequential Advertising

アプリユーザーは毎日多くの広告を見ています。そのため、広告主にとって、関連性があり記憶に残る広告を作ることは困難になっています。広告の形でストーリーを伝えることの有効性は示されてきましたが、広告主はオーディエンスにどのストーリーを伝えるべきだけでなく、いつ伝えるべきかも知る必要があります。

これが、関連性がありエンゲージングなストーリーを伝えるにあたり、シーケンシャル広告が重要である理由です。

シーケンシャル広告とは?

シーケンシャル広告とは、オーディエンスが過去に見た広告をもとに異なるクリエイティブ広告を見せることで、広告主とターゲット・オーディエンスの間の深い関係性を構築するものです。

広告閲覧者は、広告の一連の「経験」や「章立てのストーリー」を様々なデバイスで見ていくことになります。あるタイミングで各ターゲット・オーディエンスがいる進み具合のファネルにより、チャプターのどの部分が表示されるかが変わります。これは、ブランドのアウェアネス、リターゲティング、リエンゲージを高めるため使うことができます。

たとえば、e コマースアプリのプロモートでは、広告のシークエンスはこのようにできます:

   1. アウェアネスの醸成
行動喚起を含むクリエイティブを使い、ユーザーにアプリのダウンロードを促します。

   2. エンゲージメント
ユーザーがダウンロードした後、第 2 のシークエンスはユーザーに登録を完了してもらうための別のクリエイティブとすることができます。

   3. コンバージョン
ユーザーが登録を終えたら、広告主は広告の第 3 のシークエンスを見せることができます。それはユーザーのプロダクトの閲覧、カートへの投入、最初の購入を促すものです。

   4. リテンション
ユーザーが購入をしたあとでも、広告主はエンゲージを続けるべきです。広告主が常にフレッシュなコンテンツを見せることで、ユーザーリテンションを長くすることができるポイントです。季節の割引やプロダクトのキュレーションなどのさらなる広告のパーソナライゼーションも有用です。

シーケンシャル広告を試す理由は?

この戦略により、広告主はユーザーの広告疲れを避けることができます。クリエイティブ広告がどれだけ魅力的であっても、同じ広告を見せられたユーザーは最終的には飽きてしまいます。シーケンシャル広告は、ユーザーエンゲージメントも上昇させます。ユーザーにシーケンシャル広告を見せることは、彼らがコンバージョン・ファネルを歩いていき、エンゲージの感覚が継続するにつれ、コンバージョンの確率が高まる、と表現することができます。その結果広告主は、高額購入者でもあり得る、よりライフタイムバリューの高いユーザーを生み出すことができます。

効果的な戦略です!

ある研究では、シーケンシャル広告戦略の使用はビュースルー率を 87% 向上、サブスクリプションを 56% 増加させることが示されています。この大きなパーセンテージは、シーケンシャル広告がユーザーのエンゲージ継続に対し非常に効果的な戦略であることを示唆しています。

アプリの関連性をキープしましょう。シーケンシャル広告戦略を用い、ユーザーにエンゲージしましょう。アプリのリテンション率が増加すれば、新規ユーザーの獲得が容易になることも見逃せません。

Topics: Marketplace Insights