Aarkiがベトナムに新しいオフィス、新入社員、ローカライズされたWebサイトを設置し、APACでのプレゼンスを拡大


APAC expansion website localization

APACでの事業の拡大を発表し、ベトナムにオフィスを開設し、既存の場所でチームを成長させることになりました。 当社のウェブサイトのローカリゼーションの立ち上げは、APAC地域のお客様に優れたサービスを提供するという目標をサポートしています。

日本、韓国、インド、中国、シンガポール、フィリピンでの事業の拡大とチームの拡大は、APACのモバイル広告業界が目覚しい成長を遂げている時期に来ています。 BusinessOfAppsは、APACが世界のモバイルアプリ成長指数をリードしており、急成長を遂げている市場の上位5ヶ国の3ヶ国を挙げています。

「APAC地域全体で驚異的な成長を遂げてきました。専任の専門家チームによって、この地域の拡大するクライアントベースに密接にサービスを提供することをお約束します。」 AarkiのCEO兼共同創設者であるシドバット氏は述べています。「ユーザーをお気に入りのアプリにつなげるという使命により、私たちのチームは大規模なパフォーマンスをモバイルマーケティング担当者に提供するだけでなく、最も魅力的な広告体験をエンドユーザーに提供する準備ができています。」

言語の壁を乗り越え、クライアントやパートナーとの距離を縮めるために、中国語、日本語、韓国語の3つの言語でローカライズ版のウェブサイトを立ち上げました。

Aarkiのアジア担当副社長である小林直樹は、次のように述べています。「各市場は独自のものであり、パートナーやクライアントの言語を話すことが強力なパートナーシップへの第一歩です。 「ローカライズされたWebサイトにより、クライアントと見込み客はAarkiの機能をのぞいて、モバイルマーケティング業界に関する貴重な洞察にアクセスできます。」

今後のAarkiの更新にご期待ください!

 

Topics: Company News