何が機能し、何が機能しないか:カジュアルアプリのレベルアップ


Level-Up-Casual-mobile_app

クリエイティブなコンセプトの可能性は無限であり、モバイル広告業界での激しい競争により、アプリマーケティング担当者は常に、現在のユーザーと新しいユーザーを引き付け、ユーザー維持を支援するための新しい革新的な戦略を考えています。

前回の記事では、ユーザー獲得キャンペーンとリターゲティングキャンペーンの両方でカジュアルアプリをレベルアップするためのクリエイティブ戦略について説明しました。すべての決定はデータ主導で証拠に基づくべきであると我々が信じているように、カジュアルアプリのクリエイティブ戦略に関して、何が機能し、何が機能しないかについて、より多くのインサイトを用意しました。

チュートリアル、チェレンジ、メタクリエイティブの3つの戦略の有効性を確認するためにテストを実施しました。 それぞれの戦略の概念について話し、数字で証明しましょう。

カジュアルアプリのクリエイティブ戦略

1.チュートリアル

チュートリアルクリエイティブは、アプリの詳細なハウツーを提示することを目的としており、将来のユーザーにとって最良の出発点となります。 アプリの優れた点をユーザーに示し、アプリをスニークプレビューして、何が特別なのかをユーザーに説明することができます。 カードアプリの場合、ゲーム内のキャラクターがあればゲーム映像を使用するか、ゲームがどのように機能するかと競合他社との違いのを説明することができます。
Tutorial

2. チャレンジ

もう一つのクリエイティブ的な戦略は、ユーザーにアプリをダウンロードするように、ユニークな招待か、挑戦的なメッセージ、またはユーザーがすでに持っている場合は新しいレベルを渡す事です。 ユーザーに最も困難なレベルのチャレンジを1つ誘うと、より多くのエンゲージメントにつながる可能性があります。



Perfect Win

3. メタクリエイティブ

メタクリエイティブは近年人気度が上がっています。 これらの広告クリエイティブは、特定の問題のある状況をユーザーに示し、それなりの解決方法のオプションを示します。 カードアプリの場合、初心者とベテランプレーヤーの間でゲームプレイを表示すると、視聴者にゲームを試してみて、一見簡単でカジュアルなゲームで自分のスキルを証明することができます。 通常、このメタクリエイティブはゲーム内の機能を使用しませんが、クリエイティブに表示される要素は一般にゲームに関連しています。

Meta Gameplay

何が機能し、何が機能しないか

クリエイティブ的な戦略は多くありますが、機能するものは少なく且つ、重要です。 どれが最も効果的かを調べるために、3つのクリエイティブ戦略すべてを活用したモバイルプログラマティックキャンペーンを実施しました。

3つのクリエイティブを比較すると、メタ以外のクリエイティブ(チュートリアルとチャレンジ)がすべての指標を導いていることがわかりました。 メタとチュートリアル、メタとチャレンジという2つの比較を行いました。 結果は次のとおりです。

チュートリアルクリエイティブはすべての指標でメタより優れていました。インストールあたりのコスト(CPI)は36.27%大幅に低下し、インストール率(IR)は115.4%大きくなりました。 他の指標も、クリックスルー率(CTR)が0.14%高く、コンバージョン率(CR)が115.1%高いチュートリアルクリエイティブの肯定的な結果を示しました。

チャレンジクリエイティブはメタ広告よりも優れています。 CRは129.21%向上し、IRは146.62%向上し、CTRは7.60%高くなり、CPIは38.14%低くなりました。

関連性が鍵

広告クリエイティブは広告キャンペーンを表現するものであるため、もちろんそれを可能な限り最高のものにしたいと考えています。 一部のメタ広告には、製品自体には存在しない機能が表示されるため、ユーザーの苛不満につながります。 データに基づいて適切に設計され、関連する広告クリエイティブは常に勝者です。

テストを忘れないでください! かつて機能していたクリエイティブ戦略は、最終的には古くなります。 チャンピオン/チャレンジャーと多変量テストは、魅力的なクリエイティブを配信する新しい方法を見つける優れた手段です。 新しい革新的なソリューションのインサイトに見逃さないように。 次のアプリマーケティングキャンペーンを成功させるためのアドバイスが必要な場合は、メッセージをお待ちしてます。

 

Topics: Creative Insights