リワードを介して失効したユーザーにリエンゲージする


Reengaging lapsed users_header

割引やプロモーションは、ショッピングアプリユーザーにリエンゲージメントを促す効果的な方法ですが、この戦略はゲームアプリでも機能しますか?ゲームアプリのユーザーをリターゲットするには、特定の戦略が必要です。 この記事では、失効したユーザーに報酬を提供することの重要性に焦点を当てます。 ユーザーに報酬を与えると、前向きな感情が生まれます。 彼らは、それらの報酬を使ってゲーム内購入をすることに期待を抱きます。

パズルアプリに対して複数のリワードリターゲティングキャンペーンを実行しました。以下は、リワードの使用の有効性を強調する2つの特定のリターゲティングキャンペーンの分析です。

キャンペーンごとにセグメンテーションとクリエイティブ戦略が違って、報酬にも別々なアプローチを使用しました。

  • すべての対象ユーザーに報酬を与える

最初のアプリでは、少なくとも14日間ゲームを放棄し、すべての時間の購入に基づいてさらに階層化されたユーザーをターゲットにしました。

ユーザーがアプリを再び開くと、1回限りの報酬の無制限のライフか1時間無制限のブースターのいずれを受け取りました。 私たちが使用したクリエイティブは、ゲームの各報酬を強調しました。

Reward Unlimited LifeReward Unlimited Booster

結果:無制限のライフと無制限のブースター報酬はどちらも同様に良好に機能しました。 投資収益率(ROI)のパフォーマンスを76%大幅に向上させることで、クライアントの期待を急速に超えることができました。 インストール率(IR)は25%増加し、再アクティブ化あたりのコスト(CPR)は70%減少しました。

  • ターゲットグループから特定のユーザーに報酬を与える

2番目のアプリでは、少なくとも30日間ゲームを放棄したユーザーを対象としましたが、60日間以上経過したユーザーにのみ報酬が提供されました。 ユーザーが広告をクリックしてアプリを再度開くと、彼らは、長時間無制限またはブースター1回のいずれか1回の報酬を受け取りました。

Retargeting Booster.gif2Match3 RT Unlimited.gif

結果:キャンペーンにより、ROIは2200.44%増加し、CPRは9%減少しました。 ユーザーが長期間特定のレベルで動けなくなると、イライラしてアプリを放棄する可能性があります。 彼らに報酬を提供することで、彼らが再活性化し、ゲームで挑戦して進歩する機会をつかむ大きなチャンスがあります。

アプリマーケティングはインストールがだけではありません。 適切なリターゲティングアプローチにより、ゲームアプリをヒットさせることができます。

 

Topics: Retargeting