ソーシャルカジノアプリをレベルアップする方法:通じると通じないもの


slots-strategies

ソーシャルカジノは引き続きモバイルアプリカテゴリのトップの売上の1つであり、その成長の勢いは止まりません。 前回の記事では、ソーシャルカジノのカテゴリに含まれるものと、ソーシャルカジノゲームのオーディエンスをリターゲティングすることでどのように利益を得ることができるかについて詳しく説明しました。 この記事では、ユーザー獲得キャンペーンとリターゲティングキャンペーンの両方で成功することが証明されたクリエイティブ戦略を紹介します。

1.シンプルなクリエイティブvs派手なクリエイティブ

ソーシャルカジノアプリのユーザーは、ギャンブルの興奮を味わいからこれらのゲームが好きです。 ソーシャルカジノアプリ用の広告クリエイティブを作るとき、ユーザーがラスベガスのスロットマシンのようなイメージはポイントです。 つまり、クリエイティブは繊細ではなく、ベガスのストリップと同じように派手で目を引くもののが必要です。

slots-flashy

ソーシャルカジノキャンペーンの派手な広告の価値を判断するために、シンプルと派手なアニメーションの2つのクリエイティブデザインのパフォーマンスを比較しました。 派手なクリエイティブバリアントは、すべての指標でスタティッククリエイティブ広告よりも優れていました。 キャンペーンの最終日、派手な広告のインストールあたりのコスト(CPI)は、初日と比較して34.05%大幅に減少しました。 キャンペーン全体で、投資収益率(ROI)は58.32%増加し、コンバージョン率(CR)とインストール率(IR)も大幅に増加しました(それぞれ50.98%と28.57%)。

2. 音声:ありvsなし

ソーシャルカジノアプリのユーザーをバーチャルのラスベガスに輸送するベスト方法は、ジャックポットの当たる発表やコインの落下などの効果音を使用することです。

最近のキャンペーンでは、音声ありとなしの広告クリエイティブを比較すると、音声なしのクリエイティブより音声ありのクリエイティブの方がパフォーマンスが優れていることが分かりました。 特に、音声ありのクリエイティブ広告は、32.56%優れたクリック率(CTR)、IRの4.74%の増加、33.30%の低いCPI、および167.62%の高いROIを示しました。

3.キャラクターのみvsキャラクター、スロット、落下コイン

スロットと落下するコインは、クリエイティブのキャラクターに追加するのに適しています。 キャッチコピーのみのクリエイティブは、追加の要素を持つクリエイティブよりもパフォーマンスが低くなります。

slots-wcharacter

ソーシャルカジノアプリのユーザー獲得キャンペーンを1か月間実施しました。 2つのクリエイティブ広告を比較しました。1つはキャラクターのみ、もう1つはキャラクターとスロットを含みました。 キャンペーン全体で、アプリキャラクターとスロットを組み合わせたクリエイティブは、IRが12.42%増加、CPIが8.56%減少、ROIが52.75%増加して、他のクリエイティブよりも優れていました。

4.ダークでハードコア/ RPGスタイルのスロットマシンのテーマvsカジュアルでカラフルなテーマ

カジュアルでカラフルなテーマは、ユーザーの注意を引き、行動を促すのに優れています。 その理由は、ハードコアテーマが小さくてニッチなユーザーをターゲットにしていて、引き付けるユーザーのセグメントが制限されているとのことです。

slots_casual_theme

もう一度数字を見てみましょう。 カジュアルでカラフルなテーマの広告クリエイティブと、ダークでハードコア/ RPGスタイルのスロットマシンのテーマの広告クリエイティブを比較すると、前者のパフォーマンスが大幅に向上しています。 CTRは11.63%増加し、CRは29.27%上昇し、IRは44.30%増加し、CPIは31.86%減少し、ROIは予想を超えて成長し、108.30%増加しました。

ボーナス:新しいアプリ機能と高レベルのゲームプレイを提供することには、ソーシャルカジノアプリにとって最も効果的な2つのクリエイティブなアプローチであることが分析により示されています。

テストを続けること

複数の勝利戦略を使用するの多くのソーシャルカジノ広告クリエイティブで非常に一般的です。これは興奮を生み出し、誰もが勝利できるという事実を強調するです。 弊社の分析によると、ソーシャルカジノアプリを宣伝するために使用する他の戦略は、複数勝利戦略よりも優れています。 ルールは万能ではありません。 さまざまなクリエイティブのバリエーションをテストし続けて、アプリにとってより効果的な戦略を確認することが重要です。

 

Topics: Creative Insights