インドのプログラマティック広告への移行


Blog-Header-Programmatic-India-1

インドは世界最大の技術ハブの1つに成長しました。 テクノロジーが国の経済的推進力をさらに発展するにつれて、その成長は続くでしょう。この変革に伴い、企業は広告を従来の広告からプログラマティックに変更しています。この規模の市場では、これはマーケティングに革命をもたらし、大きなチャンスになるでしょう。

プログラマティック広告は世界的に波を起こしています。 広告主は、ターゲットオーディエンスを大規模に提供すると同時に、広告購入プロセスを合理化するため、気になっています。 モバイルマーケティング担当者に提供するその有効性、効率、および制御により、プログラマティックの採用は来年までに52%成長すると予測されています。

インドのプログラム環境を形成する要因:

モバイルマーケティングは進むべき道です

インドは世界で2番目に大きい人口を持っています。 2019年末までに国が4億5100万人のモバイルインターネットユーザーを蓄積し、その43%が都市環境に住んでいるのは当然のことです。 予測では、2023年までに5億人のモバイルインターネットユーザーがいると見られています。

モバイルインターネットユーザーの646%の増加は無視してはなりません。 これは、特に適切な戦略を採用している場合に、多くの広告主が利益を得る機会です。

モバイルゲームの成長

多くのスマートフォンユーザーのデバイスでモバイルゲームが定番になる事は、インドの市場も同じです。 すべてのモバイル加入者の84%がデバイスでゲームを楽しんでいます。 この顕著な成長は、フリーミアムゲームと無料アクセスの結果です。 モバイルゲームの成長は、2020年までにCAGR 87%の割合で成熟し続けると予想されます。

インドでのモバイルゲームの人気が急上昇した理由は、モバイルデバイスで1日70分のゲームをプレイする女性ゲーマーです。 アプリ内購入でさえ、34%のゲーマーが課金入するという傾向が見られます。大半はカードゲームや戦略ゲームです。

プログラマティックへの移行

インドのグローバルマーケティングソリューションプロバイダーであるInmobiによると、ブランドの90%は、プログラマティックの仕組みに関する基本的な知識しか持っていない場合でも、社内でプログラマティックを実行しようとしています。 インドの広告主のほぼ半数は、プログラムによるプロセスについての理解が限られていると述べています。

限られた知識にもかかわらず、広告主の80%はプログラマティック購入により効率が向上しています。 インドでは、ますます多くのモバイルマーケティング担当者がプログラマティックのメリットを享受しています。 73%は既にプログラマティック広告のメリットを享受しており、残りの27%はすぐにプログラマティック広告を採用する予定があると述べています。

プログラマティックへの過渡期

プログラマティックの基本的な知識がブランドの将来の成功へのシフトを妨げている場合、開始するための2つの最も重要なステップは:

  • 専門家に相談する

プログラマティック広告の専門家は多く、深い知識を持って、それがどのように機能するかを理解するのに役立ちます。 Aarkiは、理解を広げるのに役立つAI対応のデマンドサイドプラットフォーム(DSP)です。 ブランドの効果的な成長に向けて、段階的にお手伝いします。

  • 適切なオーディエンスに適切なクリエイティブをデザインする

1つの戦略はローカリゼーションで、広告は現地の言語で配信されます。 別の効果的な戦略は、ディワリのようなフェスティバルを宣伝するイベントベースと時間に敏感なクリエイティブのように、広告クリエイティブに地元の文化を組み込むことです。

Gaming-Hindi               Diwali Sale

消費者のライフスタイルはデジタルに移行しており、プログラマティック広告のメリットを享受し始めた国はインドです。プログラマティックを初めて使用する場合は、適切な戦略とパートナーを選択してユーザーエンゲージメントを拡大し、ブランドを高めることが重要です。 プログラマティック広告について詳しくは、インサイトをご覧ください。

Topics: Marketplace Insights